スィーツと伏見稲荷と熱中症、時々レディース
昨日、友人達と昼過ぎから京都のスィーツバイキングへ行ってきました。
海外のスィーツだったので普段口にしない味のスィーツや料理を食べてきました(=゚ω゚)
海外の味付けなので小さいスィーツでも一個がとても重くて後半結構きつかったです(笑)

食事後はその場のノリで伏見稲荷へといってまいりました。
京都は学生時代の時の観光以外としては初めてでした、別の友人が京都に住んでたりして遊びに行ったりはあるのですが、観光としてはあまり行かないんですよね(´・Д・)
なので、無計画に伏見稲荷の千本鳥居へ挑戦!!!これがいなかった・・・

30分ほどで見終わると思っていたのですが、合計すると一時間以上は居たことに。
千本鳥居は登山ですね・・・

とても雰囲気もあり、本当に異世界のように素敵でしたが疲れましたね(笑)

スニーカーだったのでよかったけど、ちょっとおしゃれな靴や女性だとパンプスやヒールはきついかも・・・
頂上までいけたのでいい思い出です。

その後は銭湯で汗を流したのですが帰りの電車内で異変が・゚・(つД`)・゚・

どうやら熱中症?になってたようで、、、電車内で失神しかけたんです(汗)
冷や汗がすごく出ちゃって周りの音が遠のいていくんですね・・・危なかった、、、

千本鳥居挑戦中にバイキングで食べ過ぎて水分を取らずに歩いたのがいけなかったのだと思います。
夕方から夜の挑戦でしたが、きっと熱中症になっていたんでしょうね(;д;)

どうぞ、観光で出かけられる方は時間帯関係なくお気をつけてください。
そしてプチ旅行でも計画は大切だね!

次回からの旅行は計画的に静かな大人な内容と状態で過ごしたいと思います(っω・`。)
でも、千本鳥居の頂上から見える景色は最高でした。
鳥居をくぐっていると異世界に来たような錯覚がとてもありましたよ♪




そういえば、、、
汗をかいて洋服がベタベタになってしまったので新しいのを買ったのですがメンズとレディース間違えました。
ボタンつけてる時に違和感を感じ、袖の短さと洋服の細さで気づきました・・・

実は間違えたの2回目なんですけどね(・ω・`彡 )з
スポンサーサイト
2016春M3参加致します
4月がもう終わろうとしている今日この頃です。笹原です、こんばんわ。

2016.春M3にサークル参加致します。
何気に春はサークル・一般ともに参加した事がないので結構新鮮な感じがします(*ω*)
ですが今回は始発&終電の日帰り予定!
それでも十分に楽しみたいと思います。


『君は千の冬を纏う』からなので約2年ぶりとなって、、、
CDの焼き方すらも忘れてしまっていました…
まだ作品情報の登録も済んでいないのですが、思い出してやろうと思います。

と、感想はここまでにして今回の作品『Lost Eden』について書こうと思いましてブログ更新となったので早速。

毎回作品を作るときは一本それなりの物語が存在しそれにそって音楽を作る手法でやってきたのですが、
今作は物語は存在しない状態で行いました。

・FANTASIA(順番が逆になりましたが小説をWEB公開中・小説家:玉蟲様)
・リコルと星の笛(ギリシャ神話等をモチーフにしています)
・君は千の冬を纏う(小説先行のサウンドトラック、小説もWEB公開中・小説家:玉蟲様)
・単発企画の青綴やファントムTHEヒーローも軽く物語りを書いてみて制作(NO小説)

と、自分は先に物語(プロット含む)などの主軸があった方が作りやすいのですが
今回は色々と節目な気がして自分の感情に素直になろう!そして歌ものを中心に作ってみようと思いました。
※曲も一人で仕上げるのが夢だったので…(笑)


それで完成したのが『Lost Eden』なのですが…改めて歌詞を見返すと後ろ向きだぁヽ( ´_`)丿
でも何だか人間臭くていいかなと…!

ド・ストレート!直球勝負!という歌詞だったり、
音楽的にも今までのファンタジー感や民族的要素は少ないと思いますけど、
楽しんで頂ければ幸いです。



収録曲一言解説?メモ!

『Lost Eden』

01 嘘つき模様

自分なりのPOPS
現実と自分を繋ぐ世界・境界・境目的なものを意識した楽曲で
少し前にTmBOXに公開したコーラス没案の後半を使っているのもこの曲ですね。
和風じゃないのに、和風コーラスを部分的に入れ込んじゃったりしてます(笑)
実は曲自体は1年前に作ったもの。


02 Lost Eden

表題にもなっている楽曲です
恋愛系の歌詞なのですが、そういう何かが現実的にあったわけではなくて(ぇ)
単純に大人向けゲームとかで流れそうな曲を作ってみたいと思いまして(^ω^)
いやぁ~!!!だって夢じゃないですか!?自分の曲がゲームから聴こえるとか!
NLBLGLガツンとコイッ!状態ですよぉおおおおお



03 芙蓉帝

今回唯一のインスト楽曲です
アオイ科のフヨウ(木芙蓉)ではなくて蓮の意味合いになり、
水の湿度や蓮を一瞬でも連想して頂けると嬉しいなぁ。
木芙蓉の意味に「変化しやすい」とあったのですが、これを笹原的?解釈にすると
「心変わり・移り気」のような意味に変換して頂くとLost Edenにピッタリじゃないかな
結局は両方から意味をひっぱってまぜまぜ。


04 砂鳥は楽園に隠れて

今作で一番バチバチ鳴ってる楽曲です
民族楽器もいつくか使用しているのですが、いやー難しい。
民族楽器の音色に癖を感じるのは自分だけでしょうか?
その癖がたまりません!大好きです。
民族調音楽を作れる作曲家さん尊敬致します。
ちなみに歌詞を書き終えた感想は、怠惰って一番近くにいて、一番の敵だと思います。
(自分の場合)


05 蚕記録機関 所蔵 No.443

全造語楽曲
一番物語りらしい楽曲かもしれませんね。
作曲してる時は音の高さ的に一番苦労するだろうなと思っていたのですが、
いざ収録すると一番すんなりと出来上がった曲だったり。
全楽曲中、一番の高音と低音を出したりしています。
I LOVE 造語(*ノ∪`*)


06 少年ドール

3拍子系の楽曲
どうしても3拍子系の曲が作りたかったんです。
子供の頃大切にしていたのに知らない間に無くしたり
大人になって捨ててしまったり、それを繰り返す人間って
どういう生き物なんでしょうね~
未だに自分で自分が理解できずに生きています。




と、
今回の『Lost Eden』の楽曲一言でした。
歌詞がジャケットには未記載となりますので、全歌詞を特設HPにて
公開しておりますので必要な方はご利用くださいませ。
視聴も可能となっております。


ちなみにCDはイベント頒布のみで考えているので、今年は
東京以外のイベントにも参加出来るように考えていたりします。

でも、まずは2016・春M3(^▽^)

第2展示場 2Fサ-06zでお待ちしております。

※今イベントでの取り扱い作品は『Lost Eden』のみとなりますので予めご了承頂ければと思います。




今日はお風呂の配管と洗濯機のタンクを洗ってみました。
驚きの汚れ!!!

スッキリしたよ(ノω`*)ノ
voice撤去いたしました
かなり古いデータしかなかったので、voiceページを撤去致しました。
収録のやり直しができたらまた改めて設置したいと思います。
引き続き
引き続き参加のお知らせがかけました!○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○


刀剣乱舞 音楽アレンジCD -宵闇舞華-
オーケストラアレンジ+オリジナルイメージソング
価格:300円
頒布:12月13日 東京ビックサイト
百刀繚乱 参(配置:S06)

※刀剣乱舞のアレンジ作品になります。
今回は出陣と内番のアレンジをさせて頂きました( ̄^ ̄)ゞ

アレンジって正直苦手なんですが(原曲が素敵でイメージがとても強いので)ゲームの方もやっていたので
とても楽しかったんですよ。
個人的に好きなのは太郎さんなんです。
なぜかあの人からは天然の匂いがするんですが気のせいでしょうか(きっと気のせい)

両曲ともどこかノスタルジックな雰囲気がとれるんじゃないか、そんなアレンジになっています(^-^)




狐宵祭2015
2015年12月6日 川越 蓮馨寺にて開催予定

こちらは川越 蓮馨寺にて開催予定のイベントでの楽曲をアレンジさせて頂きました。
歌曲なのですが、実際どうなるかは当日のお楽しみという事で・・・!ふふふ

様々な狐に関するお店の出展、音楽や舞い等、狐好きな方も!和装などに興味がある方も!和ものが大好き!という方も!
楽しめるイベントではないでしょうか(^∇^)

イベントの詳細やお店の情報などは公式HPよりご確認頂ければ幸いです。

僕も狐が大好きなのですが、、、ほしいグッズ!寄ってみたいお店が多くて・・・多くて・・・
どうしてこんなに狐に魅了されるのでしょうか。

きっと化かされてる!?




・今日、足をぶつけました。
弁慶より下のところなんですが、たんこぶできました・・・( ノД`)

痛いです。忙しい時ほど気をつけてください。
師走
世の中はクリスマスシーズン。そして、25日が過ぎれば一気に年末モードへ突入する12月ですが、如何お過ごしでしょうか。
僕はまったくもって平常運行です。
クリスマス?ケーキ食べる日だよね!
年末?そば食べる日だよね!

そんなこんなな僕ですが、参加企画様のお知らせでございます。

◆青様企画の「音声版百人一首」にてボイス参加させて頂きました。
様々な方が詠んでおります。
youtubeでの公開になりますので、お正月に百人一首を!と考えてる貴方!ぜひ!(笑)




◆ほっこりふぁくとりぃ しらい。様のボイスドラマ【La vie en rose】にて主題歌の作詞・作編曲を担当させて頂きました。
POPSです。
今回は楽曲的にというより作詞の方に重点を置いてみました。
普段オリジナルで考える歌詞よりも色々考える事が多かったです。
人様が考えた大切なストーリーを音楽にするって難しいけれど楽しいし刺激がありますね( ̄^ ̄)ゞ



師走は食事の月ってことで(*・`ω´・)ゞ
カテゴリー
応援
コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアーPSP
管理処